副業は、正業以外に今や行うべきの仕事になります。
1か月数万円の収入が稼げれば、小遣いや生活が楽になります。
パソコンはもちろん、スマホでも副業は可能です。

気軽、簡単など、空いた時間を利用して始めてみましょう。

メルカリで稼ぐ

オークションから代わり、利用者が増えているのが「メルカリ」です。
メルカリは、システムが分かりやすくスマホから始められます。
商品を出品して購入者が現われれば、お金が入ります。

不用品販売や転売といった形になり、スマホで写真も撮影出来るのが良いです。
アプリでは、商品の仕入れから出品まで手間がかからずスタートが出来ます。
オークションより簡単で、早く決済が出来るのが魅力です。

メルカリは、若者が利用するイメージがありますが、
スマホの普及から、副業として比較的簡単に行えるのが特徴です。

SNSを使った副業

スマホでポピュラーな人との交流に、「SNS」があります。
ツイッター、インスタグラムなど、一般人も楽しめる場です。
このSNSを使った副業もあり、スマホから行えます。

お金を稼ぐシステムとして、企業の広告宣伝をしたり商品を販売する方法があります。
広告宣伝では、広告を利用して商品が購入されれば、
お金が頂けるようです。

また、商品販売も自分のSNSで紹介する流れで稼げるはずです。
SNSを使った副業は、とにかくフォローワー数が多い人ほど有利になります。
広告を見られる事が多くなれば、利用する人も増えるはずです。
SNSから自分のサイトへ誘導、連携する形式を行うと良いです。

スマホのlineで稼げる

スマホを利用する人の多くは、「line」をしている人も多くなります。
無料サービスのラインは、若者の間で必須となっています。
スマホでは、ラインアプリを使った副業もあり人気です。

ライン副業は、意外と多くあり安全性の高いサイトを利用する事が大事です。
例えば、スマホで1か月に「100万円」稼げるサイトがあります。
この手のライン副業は、実際1000円稼ぐのも難しくオススメは出来ません。

比較的始めやすいライン副業として、1か月数万円稼げる口コミ、評判のサイトが良いです。
2020年の人気では、「LINEスタンプ販売」が挙げられます。
自身のライン上で、スタンプや絵文字を作成して販売するシステムです。

LINEクリエイターズマーケット、LINEストアで自分で作ったスタンプを販売してみましょう。
1か月に、数万円稼げる事もあり初心者でも始めやすいです。
売れるコツとしては、情報を多く発信してツイッターやフェイスブック、ブログを使って宣伝して行く事が必要です。

By admin